株取引は後悔し続けるのかもしれません

以前から株を買ってみたいと思っていました。
でも難しそうなイメージだったし、素人がそういうものに手を出したら損をするかもしれないという考えが過り、ずっと手を出さずにいました。
リーマンショックで株が急落した時も、私には関係なくてよかったと思ってました。

その後株価が低迷して、どんどん下がる株価を新聞で見ながら「今買えば上がるのかな」と何度も思いながらも証券会社に口座を作るという行動をずるずる引き延ばしていました。

そしてそれからアベノミクスで株価が上昇しました。
しまった!と思っても後の祭りです。

現在、証券会社2社とオンライントレードをしています。
口座を作ることは難しいことでもなく開設に多少時間はかかりますが、書類さえ提出してしまえば簡単に口座開設できます。
株取引も手引きを見ながらやれば難しいものでもないし、恐れるものでもなかったのです。

リーマンショックの時ほど下がる時は来るのでしょうか。
何が起こるかわからないのが市場なので、あのとき買っておけばとか、売っておけばの後悔ばかりなのかもしれません。