通信教育で資格の勉強

仕事をする上で資格があると有利だと言います。
今は資格のための勉強方法も色々あり、通信教育で勉強をすることもできます。
実際に興味があった医療事務の勉強も通信教育でやってみようと思い、資料請求はしました。
しかし思った以上にお金がかかってしまうということがあったので、受講をすることはしませんでした。

その通信教育は受講を終了すると、資格試験を受けることが出来るというシステムになっていました。
ただ受講をすればよいのではなく、民間の医療事務の資格試験を受けることが出来るというのは魅力的でした。

しかし結局は申込みもしませんでした。
今でもあの時、しっかりと勉強をしていれば良かったと思う時があります。
今からでも遅くないと思うかもしれませんが、資料請求をした時よりも更に経済的に苦しくなってきているので、お金に余裕が全くありません。
あの時、思い切って受講をしていればまだ余裕もあったでしょうし、医療事務の仕事も出来たのかもしれません。