英語が話せれば…

20年前の高校生時代英語の授業はあったけれど、学校側も私も親もそこまで重要視はしていませんでした。

今思うとすごく恥ずかしいけれど、英語の勉強をする人は海外に出て活躍する人だ!ぐらいに思っていました。
だから私はそんな勉強しなくていいや、と。。

数年後、就職した先は英語とは無関係の会社だったので特に不自由もありませんでしたし必然性も全く感じませんでした。
その後結婚し夫婦で脱サラをし、コンビニの経営を始めました。
そこで、初めて英語が話せたら…と思う出来事がありました。

出店場所が外国人が観光やショッピングで賑わう場所だったこともあり、とにかく外国人のお客様が多い多い!
道を聞かれたり、チケットの受け取り方がわからなかったり、日本語が読めないので原材料を教えてほしい、などなど挙げればキリがありませんが色々聞かれます。
大抵従業員の中に英会話できる人が一人はいるのでバトンタッチしますが、いなかったときは地獄です。
汗をカキカキ、スマホの翻訳アプリにお世話になる始末。それも精度が良くなかったりで会話が噛み合わなかったりもします。
もう一回敢えて言いますが地獄です。

スピードランニングを始めようかと悩んだことが何度もあります。最終的に、実際にやったけど全く話せない友達を見て諦めましたが。

昨年出産をし、今は育児に専念するためお店にも出ず家事と育児に追われています。最近慣れてきたのもあり、自分の時間も僅かながら取れるようになりました。
そこで、在宅の仕事に興味を持ち色々探して見てるとまたしても「英語が話せれば…」と思うのです。
英語ができれば仕事の幅がぐーんと広がりますしね。

子供が小さいうちはやはり外に学びに行くわけにもいかず今もまだ悶々としています。
時間がある時に英会話を習っておくべきでした。
そもそも高校生時代に真剣に勉強しておくべきだったかもしれません。
本当に後悔しています。