保育士資格の取得

保育士資格を取得しておけばよかったな、と今さらながら後悔をしています。

大学卒業時に、就職先は決まっていたものの、四年間の間に自分のやりたい夢が変わり、子どもと接する仕事に就きたいと思うようになっていました。専門学校への進学を親に相談してみたら反対されました。当然ですよね、親にしてみたら高い授業料を四年間払ったのに、さらに専門学校へ行きたい、なんて言ったら「いい加減にしろ」と思いますよね。

だから社会人をやりながら親に迷惑かけずに資格を取得することを目指し、通信制の大学やら通信教育やらの資料を取り寄せるも就職先の仕事が思ったよりも忙しく、挑戦しないまま終わってしまいました。

結婚して、子どもも産まれ、専業主婦の今、やっぱり子どもと接する仕事がしたいな、と思うけれど、保育士の仕事の需要はあっても、当然ながら資格は必須となっています。あの時、自分の意志を貫いて勉強を頑張っていたならば、私も保育園で働くことができたかも、と思うとやっぱり後悔してしまいます。