自分自身で選ぶやりたい事とは?

10代や20代では気がつかなかった、やっておけば良かった事は結構あります。

学生時代は、兄の影響が大きく趣味や部活は同じ事をしていました。
成績も優秀で、スポーツもそそこそ出来る兄。
親の期待も、兄の方に向いていた事を思い出します。

兄が小学生時代に卓球を始めると、直ぐ真似して始めました。
親としても、優秀な兄がする事なのですんなり始められました。
今思えば、別の部活は親としてもお金が掛かりますよね…。

技術もそこそこに上がり、中学生になって引き続き卓球を選択しました。
ところが、中学レベルは違いました。

他校からも、新たに入学した来た同級生は上手すぎるんです!
1年生でも、2年生と同等に試合をする強者が結構いるんですよ。
自信があった私は、それから毎日練習しました。

しかし、イメージ通りの打ち込み等出来ず挫折感ばかりでした。
結局、3年生まで続ける事も無く退部をしてしまいました。

振り返れば、工作や絵が好きだった私です。
地味な部活なんですが、楽しめたはずだと思います。
自分のやりたい事を、早く気が付き親に相談する事をすべきでしたね。