ボディソープをアワアワにして肌を傷付けないようにお手入れ

わたしは相当周りの女の人よりも毛量が多い為、たえずちゃんと丹念に除毛しています。
バスタイムに、ボディソープをふんだんに使用しそのアワアワで肌を傷付けないように専用の安全剃刀で丹念に剃っています。
ですが、安全剃刀だけじゃ剃り残しが生じるため、そういう毛はあくる日の朝に電動のむだ毛トリマーでキレイに剃っています。

そうやって毎朝丁寧に電動シェーバーで丁寧に対処していますが、午後の5時6時どころか、正午過ぎには早々にもポツポツと生えてきているので、一生懸命やってこの結果か・・・と落ち込んでしまいます。

ここはひとつ、脱毛サロンや医療系の美容外科とかで腰を据えて、きっちり深部からちゃんと退治してもらえば朝も夜もこんなに苦労をしなくても済むのかなぁとも思います。
ですが、幾らか脱毛トライアルキャンペーンとかあるのでまずは話を聞きにいこうかなという考えに至ったものの、強引なセールスがあったら、上手にあしらえる気がしない自分は結局臆病者なので、これまで通り慣れているやり方で除毛しています。

ムダ毛の対処は女なら誰しも欠かせないものですが実のところ楽しくはないですよね。
頻繁にかみそりで対処していると皮膚が痒くなったりもするので、露出度の高い暑い時期じゃない時はムダ毛処理をしない派の割合も大きいそう。
ことにわき毛は洋服を選んで身につければ隠せるので、あたしも恋人と逢う時以外はお手入れをサボっていました。

デート日だけシェーバーで処理してたのだけどある日問題が発生しました。
デートをしていると流れでお泊まりすることもあって、事が起こった時は彼とお風呂に入っていました。

いつもなら暗い所以外で肌を見せてしまう事などあまりないのですがここはバスルームです。
あの明るさの中で交際相手に両わきを見つめられてダメ出しをされてしまったのです。
ちょっと雑な処理じゃない?って・・・。

彼と会うまえにバタバタしていて手早く剃毛したらまだらになっていたんです。
それからというもの両わきの無駄毛だけは刺抜きで除毛することにしました。
基本的におうとつがあるワキの下は安全剃刀ですとやりづらいですし、毛抜きで抜けば直ぐには伸びてきません。

恋人と逢う日は細かい産毛を除毛するだけで済みます。
そう考えると両ワキくらいは脱毛施術に通おうかなぁ。

自分には付き合っている彼氏がいますが、その彼氏に私のコンプレックスが刺激されているのです。
その刺激されている理由は、彼の色素の薄いムダ毛に私の持っているコンプレックスが刺激を受けます。
カレのお爺さんは外人みたいで、そのせいなのかは分からないのですけど全体的に色が白いのです。

なのでむだ毛に関しても産毛くらいの薄いものしか生えていません。
それを見ると自分が恥ずかしくなってきます。

わたしに生えているむだ毛はとてもしぶとい感じなのです。
とっても強い感じでどっしりとした無駄毛が窮屈そうに生えているのです。
彼の毛と見比べて、「私女じゃないな…」と思うくらいです。

彼氏にも密かにそうやって思われているのかなと思ったら非常に心配になっているのです。
男性よりも毛深いなんて女性として恥ずかしいです。
なので彼に必死でムダ毛を隠そうとするのです。

でも付き合ったら隠そうにも限界があると思いませんか?
本当にこの毛の事が悩みになっているので、もしかするとこれが原因で別れたりするかもしれないと不安になっているのです。